選ばれる3つの理由

建築士資格取得後、住宅メーカーを経て薪ストーブショップに勤務。
実践的な建物の基礎から工事のノウハウまでを徹底的に学び、
薪ストーブの性能を十分に発揮できる住宅の間取りについての研究と勉強を重ね、
独立し立ち上げたのが、薪ストーブ住宅コンサルティング会社のエンフリー。
薪ストーブを売るだけではなく、お客様の薪ストーブライフ全てのお手伝いをしたい。
常に「薪ストーブ」に関わってきた経験や知識があるからこそ、
新築、既存住宅問わずお客様が本当に求めるものを
カタチにすることが出来るのです。

選ばれる3つの理由選ばれる3つの理由選ばれる3つの理由

空白

薪ストーブ好きのお節介な設計士
私の所に相談に来られるお客様の半数は新築時の導入計画です。
新築時に薪ストーブを導入されるお客様の希望は、
『薪ストーブの性能を十分に発揮してくれる間取り』
のはずです。
しかし、実際に私が目にする図面は残念ながらそのような空間にはなっていないことがほとんどです。
なぜでしょうか?
これは意外と思われるかもしれませんが、設計事務所の先生も、ハウスメーカーの設計担当者様も薪ストーブの施工経験が無かったり、少ない方がほとんどですので、薪ストーブのポテンシャルを十分に活かしたプランになってはいないのが実情です。
『薪ストーブなんて、コーナーに置いて煙突を延ばせばいいだけじゃないの?』
もちろんコーナーに置くことがダメではありませんが、私にはたくさんの知恵とアイデアがあります。
理屈で家を建てるものではありません。
それだけの経験と実績があります。
その全てをお客様・・・、これからストーブ仲間となる皆さんのお役に立てていただきたいと思っています。
空白
今まで、薪ストーブという設備はハウスメーカーさんからすれば迷惑な存在でした。
なぜなら、薪ストーブの工事はメーカーサイドに直接的な利益をもたらさないからです。
床暖房の方が格段に儲かります。
お客様が薪ストーブという単語を口に出すと、決まって返ってくるセリフは、
『火事になったら大変ですし、薪はどうやって確保するのですか?』
こんな脅しをする会社とは付き合わないことをお勧めします(笑)。
空白
さて、新築時に薪ストーブの導入を検討されているお客様の場合、建築士の私に最初から相談される方もおられますが、そうではないお客様にもお節介な私は、最初に図面を見せていただいた際に気になる点があると、こう切り出します。
『図面、いじってみてもいいですか?』
もちろん、これはまだ建築確認書類を提出していない段階になります。
いわゆる、ギリギリセーフの段階です。
私は図面のコピーをとらせていただき、赤ペンで図面の修正をさせていただきます。
そのポイントはいくつかありますが、図面の話をすると長くなるのでこの場では割愛させていただきますが、
新築住宅なのに、
『これは駄目でしょ!』
そんな図面が多すぎます。
空白
私の仕事は、薪ストーブをただ設置することではありません。
私の仕事は、薪ストーブライフをとことん楽しんでいただくためのお手伝いです。
設計者さんから煙たがられるのは百も承知です。
でも、私は設計事務所の先生のご機嫌取りよりも、ユーザー様からの喜びの声の方が大切です。
設計者さんが設計した家に住むのは設計者さんではありません。
これから先、何十年も住み続けるのは施主様本人とそのご家族なのです。
施主様の要望を十分に汲み取り仕事をすること・・・。
設計事務所の先生も私も、想いは同じはずなのです。

達人の想い

空白

真摯な説明を心がけています
日本国内では選りすぐりの薪ストーブをたくさん目にすることができます。
どれもこれもが素晴らしい性能を持っています。
しかしながら日本の薪ストーブ普及率(0.3%)からも推測できるように、薪ストーブの業界は非常に狭いものです。
いわゆる系列みたいな販売組織があって、取り扱う薪ストーブがショップによって偏っているのです。
わかりやすく言えば、車の販売店と同じです。
安く仕入れることができ、販売奨励金の大きい商品のセールスポイントだけを熱く語りお客様に薦めるということがあれば本当にお客様の求める薪ストーブとは巡り会うことが出来ません。
だから私は、大手のストーブショップさんのフランチャイズには加盟しません。
代理店になれば、仕入れノルマはありますし・・・。
どうしても仕切りの安いストーブをお客様に勧めてしまいそうだからです(笑)。
空白
話は戻りますが、
鋳物の薪ストーブには鋳物ならではの特徴があり、鋼板の薪ストーブにも鋼板ならではの特徴があります。
そして、触媒式の薪ストーブと、クリーンバーン式(非触媒)の薪ストーブの違いについても知りうる知識と情報を解りやすく説明させていただく必要があると思っています。
お客様の嗜好やライフスタイルにマッチした、ストーブをお勧めする・・・。
こんな当たり前のことができないようでは薪ストーブアドバイザーとしては失格です。
お客様には、たくさんの案件に触れてきたからこそ言える『薪ストーブの本音』についてわかりやすく伝えることを心がけています。
そのためには、輸入商社からの締め付けや、しがらみから解放された状態でお客様と向かい合いたい。
最低限の私のこだわりです。

達人の想い

空白

埼玉県内最安値を保証!
薪ストーブの導入費用は、60万円~100万円ほどかかります。
炉台に拘れば、さらに30万円は必要でしょう。
軽自動車1台分の予算になります。
ちょっといやらしい計算になりますが、年間の暖房費を『灯油・電気VS薪』で比較した場合にはトントンになります。
1ヵ月2万円くらいではないでしょうか。
でも、薪を自分で調達(もらいに行くなど)出来るとすればどうでしょうか?
初期投資分は何年かで回収できそうですね。
薪ストーブ本体も二重断熱煙突も普通にお使いいただいていれば、20年~30年は十分働いてくれるのです。
一生物の頼もしい道具です。
でも、灯油ストーブなら初期費用は1万円で済むことを考えれば、
私なら100万円の出費は清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちになります(爆)。
すみません。私の経済レベルの話をしてしまいました。
空白
私の仕事は薪ストーブユーザー様に楽しいストーブライフをお届けすることであり、たくさんの楽しい仲間を作ることです。
こんな私でよければ、施工もお受けしております。
お約束できるのは、『埼玉県内最安値』の100%保証です。
対応エリアである東京都や群馬県、神奈川県、栃木県、茨城県でも当然『最安値100%保証』です。
あ・・・、それ以外の県でも「ホームページを見た!」と、お電話いただけたらご相談に応じます!
もちろん工事も一切の手抜きは致しません!
なぜ安いのに、そんなことが可能なのか・・・?
それは・・・、
①家賃なし ②借入金なし ③事務員さんなし
だからです(笑)。
解りやすく言えば、豪華で綺麗なショップもありませんし、
そんなに大きく業務拡大も考えていませんので必然的に留守番が必要ないわけです(爆)。
人件費や維持費などのコストを大幅に抑えられる分、他の薪ストーブショップさんと比較されても充分お安くすることができるのです。
空白
最後になりますが・・・、
私は、他の薪ストーブショップさんが決して話さない事、話せない事を本音でお話します。
また、ストーブや煙突の話に精通しているのは当然ですが、熱効率やメンテナンス性を考慮した間取りのご提案や、附帯設備、住環境についてもお話させていただきます。ファションではない本当に役立つ私の経験と知識を、是非ご参考になさってください。
私の身体は一つしかありません。残念ながら分身の術は使えません。
当然、お会い出来る人数も限られます。
だからこそ、出会った方とはトコトンお付き合いできればと思っております。。
ほかの薪ストーブショップでは、手の行き届かないサポート・・・。
それこそが「エンフリー」が選ばれる理由でもあります。
満足のいく薪ストーブライフを始めたいと真剣に考えている方は是非お電話下さい。

達人の想い
空白