タイトル

効率的なエネルギー利用はいつの時代も科学者達によって考えられてきました。
少ない燃料から最大限のエネルギーを得るという技術革新はこれからも人類の永遠のテーマではないでしょうか。
環境先進国ではストーブの燃焼エネルギーを無駄無く使うことのできる、『全館暖房』が既に広く普及しています。

このペレットストーブには2つのファンが装備されており、16mまでのダクト配管が可能です。
つまりペレットストーブ本体のあるリビングだけでなく2階の洋室や洗面脱衣室等への暖気送風ができます。
このシステムによって供給される暖気の温度は60~80度であり、室温を18~22度に保つことができます。

この全館暖房システムにはダクト配管工事が必要となりますので、新築時の導入が理想です。
エンフリーでは今までも住宅の間取り作成段階からストーブの熱効率を考えた空間提案をさせていただいておりました。
その経験とノウハウがこのマルチフォーコにおいても役立つものと自負しております。

関連URL
・オーブン機能付きペレットストーブのご紹介
・ペレットストーブ特集
・マルチフォーコ対応薪ストーブのご紹介

達人の想い
空白