神奈川県座間市にお住まいで、薪ストーブの導入をご検討の方にお知らせがあります。
弊社ホームページへの記事掲載にご協力をいただけますことを条件に、モニター価格で工事をお受けいたします。
対  象:座間市他、神奈川県内の新築住宅、既存住宅、店舗、事務所
掲載内容:薪ストーブの煙突工事~本体設置工事に関わる部分の画像
※お申込み状況により、神奈川県内の該当市町村については、日々変動いたしますので、詳細はお問い合わせください。

空白
薪の原木を取りに山へ入っていると、色々な木に出くわします。捻れた木や根っこだけ異常に大きい木など、変わったものにもお目にかかりますが、倒れた木の中で菌の繁殖したクヌギの木によくお目にかかります。

以前は、「腐った木か・・・腐る前なら薪にできたのになあ」と単純に考えていたのです。ただ、ある時を境にこの認識を改めることに。
子どもがクワガタやカブト虫のマニアなのでエサを買いに行っていたのですが、マニア専門の御店につれて行くことになり、とある御店に行ったのです。
その御店は都会のど真ん中のオフィス街にあり、立派なビルの1階に店舗がある。中へ入るとスゴイ!ありとあらゆるクワガタが陳列してある。国内国外産をどころか、血統書の系図も壁中に張ってあるのです。
その店舗内は人で込み合っていました。それもほとんどが大人・・・

我々の世代ではクワガタはたかが虫。裏山に行けば誰にでも手に入る昆虫でしたが、ココではまるで違う。真珠か宝石のようなもの。
カルチャーショックと珍しさも手伝って、お店の中を見物していたら、「んっ?」と思うモノが。クヌギ、ナラのカビ(菌が繁殖したというらしい)が生えた原木が陳列。
(へ~、こんな物売り物になるの?えええ~、1本1800円?)
目をぱちくりしている私にその店のオーナーらしい人物が声をかけてきた。「何かお探しですか?」。思わず「この木売り物になるのですか?」と聞いてしまいました。
「ええ、クワガタの産卵にちょうど良い状態に朽ちた材です。これにカワラ菌が付いた物は最上級で産卵しやすいのです」と説明。

薪の原木を扱う仕事では山にはいれば文字通り腐るほど見かけるものだ。そんな話をしたらその人、「本当ですか?是非分けてください」と手をとって依頼してきた。
大の大人がクワガタ?と思うなかれ。その当時、16センチを越えたオオクワがオークションで百万単位という価格で落札されたらしい。大人の遊びではなくサイドビジネスとして成り立っているので大人の愛好者が多い。
オオクワガタなど山にいる生産者の連中には珍しくもない虫です。薪割りしていたら、原木の中からクワガタなんぞいくらでも出てくるのですよ。でも、そんなもの彼等は頓着していないので、そのまま放置したり、焚き火の中へ薪と一緒にくべたりとゴミのごとく扱っています。
その話をオーナーにしたら気絶しそうなほど驚いて「、是非分けてください」と頼まれましたが。農家のおじいちゃんに言っても邪魔臭いからムダでしょうが。
少し話しがそれましたが、薪割りしているときにもクワガタやその幼虫が出てくることが頻繁にあります。どうか殺さないで飼ってあげてください。殺生が無益なこともありますが、上手く成長したらストーブ1台くらい買える価格のクワガタになるかもしれません。
思わぬ副産物が生まれるかもしれない薪の原木割り。ひょっとしたら新しいストーブが買えるかもしれませんので、注意しながら薪を割る価値はあると思いますよ。

空白 神奈川県最安値保証 空白 キャンペーン
トップに戻る
空白