神奈川県葉山町にお住まいで、薪ストーブの導入をご検討の方にお知らせがあります。
弊社ホームページへの記事掲載にご協力をいただけますことを条件に、モニター価格で工事をお受けいたします。
対  象:葉山町他、神奈川県内の新築住宅、既存住宅、店舗、事務所
掲載内容:薪ストーブの煙突工事~本体設置工事に関わる部分の画像
※お申込み状況により、神奈川県内の該当市町村については、日々変動いたしますので、詳細はお問い合わせください。

空白
鉄製の黒光りするオーブン。西部劇にもよく登場する光景。ストーブトップに乗ったダッチ・オーブンの蓋を開けて、マメの煮込みやスープを家族にだすシーン。良い匂いが漂ってくる気がしました。
憧れていてもなかなか現代社会では味わえない光景ですが、薪ストーブを手に入れることによって、我家でもあの頃の料理を作ることができる。
鋳鉄製のオーブンやフライパン。使えば使うほど手になじみ、黒光りしてゆくその様。益々愛着が湧いてくるもの。最初は表面もゴツゴツしていて無愛想な器具ですが、使うほどに余分な部分はそぎ落とされてゆく。
海外では、50年以上も使われたオーブンやフライパン。その家で最も大事な家宝になるといいます。

また、健康にも非常に良いのが特徴。鉄製の調理器具を常用すると、1日に必要な鉄分の30%以上は摂取できるといわれています。おまけに、酢もあわせて調理に使えば鉄分も摂取量はさらに上がります。鉄製の調理器具は健康にも良いのです。

調理器具の種類としては、オーブンやフライパンだけではなく、フライヤー、グリルパン、ラウンドグリドルなども揃っている。
グリルパンは主にステーキなどの鉄板焼きをするためのものである。そして、最近の健康志向を反映して、グリルパンの底はスノコ状になっており、肉や魚を焼くときに出る脂を底ミゾが受けとめてくれる構造になっている。このミゾのお陰で、味も良くなり脂のとりすぎを防いでくれるスグレモノである。
ラウンドグリドルは、主にホットケーキやクレープ、ピザを焼くための極浅いフライパン。日本ではお好み焼きを焼くのに重宝されているもので人気も高い。クッキングスタンドと併用すればストーブ炉内での薪釜焼きピザが楽しめる一品。
クッキングスタンドは、は焼き火の状態になったストーブの炉内で、オーブン料理を楽しむための専用の五徳のことである。この上に鉄製の調理器具を載せて、炉内から発生する遠赤外線の熱で、ピザやステーキなど幅広い料理を可能にする、なくてはならない調理道具。

あと、オムレツなど焼くときのために、フライ返し不要でオムレツを皿に盛り付けることのできるスキレットやシチューなどの煮込みをするための大なべも揃っている。
また、最近では卓上で調理する焼き肉など楽しみたい愛好者のために、持ち運び用の鋳鉄製のグリルもある。日本の七輪を模倣して作られたらしい。持ち運び用の取っ手が付いており、庭やポーチにも持ち出してバベーキューができるようになっている。薪が焼け炭状態になったら、このグリルの中にいれるだけで感単にグリルになる。サンマを焼くこともできるので便利である。

このように薪ストーブをいれることにより、ライフスタイルもナチュラルなものに変わってゆく。省エネ、エコが今更ながら叫ばれているが、先人の知恵が凝縮した薪ストーブとのライフスタイルは、すでに1歩進んでいる。
ぜひ、ナチュラエル・ライフを満喫して欲しい。

空白 神奈川県最安値保証 空白 キャンペーン
トップに戻る
空白